安い価格で購入できる

中古車は安さが最大のメリット

中古車は安く購入することが可能なのが最大のメリットです。新車では手が届かなくて買えないというときにも中古車なら比較的安いので買える場合が多いでしょう。本当に安いものを探せば数万円で購入することができます。あまりにも古いとメンテナンスコストがかかるのが問題になりがちですが、最近数年の間に発売されたモデルも格安で購入可能です。色々な車種のラインナップがあるので、新車に比べて候補を増やせるのも中古車の魅力でしょう。その中から安いものを比較して選べば良いというのが一般的な考え方です。ただし、安い分だけ年式が古くて燃費が悪いなどの問題もあるので、購入するときにはスペックをよく確認する必要があるでしょう。

安い理由を考えておこう

本当に中古車の安さを重視して買いたい場合には工夫が必要になります。同じ車種の同じ年式の中古車でも販売店によって価格が異なります。さらに同じ販売店でも同一車種がまるで違う価格で販売されていることもあるのです。これは前のオーナーがどのような乗り方をしていたかによって違うのが一般的です。同じ車種でも走行距離が1万キロメートルのものと、10万キロメートルのものでは車両の傷み方がまるで違います。後者の場合にはもうあちこちが傷んでしまっていてメンテナンスが大変になるでしょう。そのため、前者の方が価値が高いと考えられて販売価格が高くなります。このような違いも念頭に置いて安い中古車を選ぶと失敗せずに済むでしょう。

中古車のリースは、リース料金を抑えられる点がメリットです。また中古車リースは、リース会社が既に保有している中古車を使うので、すぐに車両を利用できます。安く、早く車を利用したい方にはおすすめです。